Loading

ブログ

12月11日 博多研修会

img_2940
12月10、11日に福岡にて研修会が催されました。
講師は木原先生(奈良県)です。
今年は一年を通じて福岡にて研修会に行くことができ、幸せです。

咬合、咬み合わせにに対する考えや、もっと大事な患者様の本当の利益になることを学んだ一年でした。
例えば、年齢を重ねていった後、自分の行った治療はどうなっていくのだろう?

長い目で患者様の利益を明確に説明できるそんなドクターになりたいと思いました。

インプラントや根管治療といった「手技・手法」は大事かもしれない。
でも普通に勉強してきたら、おそらくある程度はどんな歯医者でもできると思います。

大事なのはそういった「技」ではなく、本当の「診断力」です。
非常に有意義な勉強会でした。img_2934

関連記事

  1. UCLA
  2. 矯正医とのコラボ 咬み合わせの勉強会
  3. かかりつけ歯科・訪問歯科の勉強会
  4. 保険改定の集団指導
  5. 包括的歯科治療
  6. 勉強会
  7. スタッフとセミナーに参加
  8. 5月15日セミナー

インプラント(基礎知識編)

インプラント(メインテナンス編)

PAGE TOP