Loading

ブログ

京都SJCD講演会

京都SJCD主催の講演会に行ってまいりました。
演者は東京の岡口守雄先生です。
img_2903
「マイクロスコープを用いた精密歯科治療」が演題で、素晴らしい内容でした。
マイクロスコープ、歯科用手術顕微鏡をお持ちでない先生も多数参加されている勉強会の中、広く深く講演内容がすごかったです。
岡口先生は今年ブラジルの歯内療法学会にて発表されたそうなのですが、その一部を見せていただけました。
ブラジルの先生方は熱心で、講演の後、質問に長蛇の列ができて、次の演者が困ったみたいです。
写真はその講演の一部です。イグアスの滝という長さ4kmにもわたる滝も見られてみたいで、滝の爆風がものすごかったとのこと。
img_2907
また、ブラジルのお話もゆっくり聞いてみたいです。
さて、肝腎の内容に関してですが、日本で一番MTAというお薬を使っている岡口先生ならではのご講演で、私の日頃の疑問や不安に思っていることを解決することができました。
MTAは歯の神経を保存したり、歯の根っこの治療に用いるものです。
その作用の中で特記すべきは、水の中で固まり、歯を作る細胞に対して阻害作用がない点です。
ありがとうございます。
また、これからも精進したいと思いました。

関連記事

  1. メガジェン、インプラントセミナー
  2. インビザライン講習会
  3. コンポジットレジン講習会
  4. 総合的な治療
  5. 矯正歯科医に明確な指示ができる一般臨床医
  6. キシリトール
  7. 神経を抜かない最前線
  8. 勉強会

インプラント(基礎知識編)

インプラント(メインテナンス編)

PAGE TOP