Loading

ブログ

矯正歯科医に明確な指示ができる一般臨床医

酒井先生

酒井先生

昨日から研修会が新しく始まりました。

「矯正医に明確な指示ができる一般臨床医になりませんか?」ということです。

これは、主に大人の方のお話です。「全体的に治療して欲しい」ということで最近、患者さまが来院されます。

見てみるとお口の中は、むし歯、修復物もいっぱいあり、かみ合わせも悪い。「どこの歯医者に行ったら良いかわからない」

歯並びを治すの?それとも被せ物を治すの?

その悩みを解決できるように、大阪SJCDの木原先生、酒井先生のセミナーに行ってきます。

「一般臨床医が明確な指示を矯正医に出す」それが大事なのです。

患者様のゴールイメージを把握して、できるだけ長持ちする。そんなお口を作りたいと思います。

ご予約をお取りするのが難しい中、ご迷惑をおかけしますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。。

関連記事

  1. 大阪SJCDステップアップミーティング
  2. 外科的歯内療法で発表
  3. 小児専門の総合病院の見学に行ってきました
  4. 本多先生古希お祝い
  5. シェードテイキング
  6. スタッフとの院外研修会
  7. ODGC終了
  8. 4月14日研修会

インプラント(基礎知識編)

インプラント(メインテナンス編)

PAGE TOP