Loading

ブログ

神経を抜かない最前線

1月24日神戸のモクダ研修センターにて私の師匠の一人「岡口守雄先生」がご講演にこられました。IMG_1657

岡口先生と私と葉山先生の3人にて。

葉山先生は福岡県の飯塚市でご開業されていて、これからの日本の歯科界を背負っていく一人だと思います。

さて、ご講演の内容ではモクダ社で販売している「MTA+」について、でしたが・・・

これを用いることにより、神経の保存が従来よりもより確実になったとのことです。

デンツプライ社のMTAはエビデンス、論文が多く、素晴らしいのですが、なにぶん操作性が難しい。そこをデンツプライを退職した研究者が立ち上げた

会社で作ったMTA+が今、注目されているとのことでした。

新しく、報告数もあまり出ていないですが、臨床の現場では神経を保存することに、このMTAは多用されています。

一人でも、一つの歯でも救いたい、そう思いました。

ただし、この治療は保険がききません。約5万円かかります。

関連記事

  1. 学会発表
  2. 大阪SJCDステップアップミーティング
  3. 12月11日 博多研修会
  4. 学会報告と講習会報告
  5. 5月15日セミナー
  6. かかりつけ歯科・訪問歯科の勉強会
  7. 総合的な治療
  8. 研修会

インプラント(基礎知識編)

インプラント(メインテナンス編)

PAGE TOP