Loading

ブログ

総合的な治療

この一年間、矯正治療を中心とした、咬み合わせの研修会に参加してきました。

「歯を抜きたくない」「歯を守りたい」をモットーに、根管治療を中心とし、頑張っていますが、やはり、咬み合わせは根管治療の治療成績にも大きく影響しているのを痛感していました。インプラント治療も、根管治療も大事です。でも、もっと大事なのはその後、トラブルが起こらないように、ケアできるお口を作ることです。

TFOD

TFOD

「歯を守る」とは1本の歯を守るのも大切ですが、総合的な診断力をもち、きちんとした戦略を立てることが大事です。その戦略を立てる上で、矯正治療というのは重要なウェイトを占めます。

最近、患者様でも「どこに行ったら治るのか?」という不安な気持ちの患者様が多く来院されます。その方々に、少しでも技術と知識を還元し、より不安な気持ちを解消できれば嬉しく思います。

 

関連記事

  1. 小児専門の総合病院の見学に行ってきました
  2. 神経をとらない治療・歯を抜かない治療
  3. 4月14日研修会
  4. 歯科医師会から生涯研修修了証
  5. コンポジットレジン講習会
  6. インビザライン講習会
  7. 研修会
  8. 本多先生古希お祝い

インプラント(基礎知識編)

インプラント(メインテナンス編)

PAGE TOP