Loading
スタッフ紹介

スタッフ紹介

スタッフ紹介
神戸市東灘区甲南山手にある歯科・歯医者の福山デンタルクリニックの院長福山房之助の写真

福山デンタルクリニック院長
福山 房之助


「本当に歯を大切にしたい方」に選ばれています。

当院の診療方針

当院では常に患者様ひとりひとりが満足のいくような治療を日々心掛けています。
また、患者様が快適で安心して治療を受けられるような 環境をめざしています。

不安なこと、わからないことはできるだけ丁寧に説明し、納得のいく、その人その人にあった、治療方針を心がけています。患者様にとって本当に必要な情報を提供し、より良いゴールを得られるよう一緒に頑張りましょう。

そして、できるだけ抜歯をせず、お口を守れるよう心がけています。また、治療だけでなく、メインテナンスをしっかり行うことで、いつまでもきれいな口の中の環境を得られるようにサポートします。

生まれ育った東灘区のために一所懸命頑張り、少しでも、大きくしてくれたこの地域に恩をお返したいと思っています。

プロフィール
経歴
神戸高校卒業
九州大学歯学部卒業
著書
支台歯形成~次世代にむけて
デンタルダイヤモンド社
レジン充填を再考する
デンタルダイヤモンド2011年7月号
ルポルタージュ医院経営
デンタルダイヤモンド2011年12月号
歯科衛生士のX線読影力!!
デンタルダイヤモンド社
歯の破折の診断と処置
デンタルダイヤモンド社
論文
天然歯形態を把握する(共著)
歯科審美学会
天然歯の色調を把握する(共著)
歯科審美学会
発表
日本顎咬合学会にて
2010年
前歯部破折に対しインプラント修復した例
2011年
矯正治療後の矮小歯に残った審美障害を考察した一症例
2012年
前歯部審美修復における一考察
2013年
2014年
NiTiファイルを再考する 日本補綴学会2013年
バイトアイBE-I における測定基準を考察する

以上が主だった学会での発表です。

受講したコースなど
2012年 UCLA SADAスペシャルセミナー
大阪SJCDレギュラーコース
成功する臨床実践根管治療
東京SJCDマイクロエンドコース
東京SJCDマイクロペリオコース
マイクロエンドコース(澤田デンタルオフィス)
デンタルアーツアカデミー 破折ファイル除去セミナー
デンタルアーツアカデミー クラッチマン先生による外科的歯内療法
国際歯内療法学会 カヤット先生
GC インプラントセミナー 3回
スプライン インプラントセミナー 2回
GORE REGENERATIVE TECHNOLOGIES
Japan Clinical Implant Research
Tooth Whitening Seminar dual technique
田中ひできエンドペリオセミナー
FIDI
東京SJCDマイクロエンドベーシックコース
東京SJCDマイクロエンドアドバンスコース
エンドレベルアップ
明石矯正研修会
CSTPC
日本顎咬合学会咬み合せ認定医

神戸市東灘区甲南山手にある歯科・歯医者の福山デンタルクリニックの日本顎咬合学会噛み合わせ認定医認定証の写真
クリックすると拡大されます。

日本顕微鏡歯科学会認定医

神戸市東灘区甲南山手にある歯科・歯医者の福山デンタルクリニックの日本顕微鏡歯科学会認定医認定証の写真
クリックすると拡大されます。

UCLAにて

神戸市東灘区甲南山手にある歯科・歯医者の福山デンタルクリニックのUCLAについての写真
クリックすると拡大されます。

CERTIFICATE OF COMPLETION

神戸市東灘区甲南山手にある歯科・歯医者の福山デンタルクリニックのCERTIFICATE OF COMPLETIONの写真
クリックすると拡大されます。

一般診療の特徴

歯科用CT、マイクロスコープ(顕微鏡)を駆使して最新の技術にて治療を行います。
マイクロスコープを用いることであらゆる治療の精度が上がり、今までうまくいかなかったことや解らなかったことに解決の道が開かれます。
私の師匠は言いました。
「顕微鏡のないところで治療されたくないわ」

神戸市東灘区甲南山手にある歯科・歯医者の福山デンタルクリニックのマイクロスコープ・診療台の写真

歯の治療について

CT アナログ式歯科用パノラマ・断層撮影X線診断装置

神戸市東灘区甲南山手にある歯科・歯医者の福山デンタルクリニックのCTアナログ式歯科用パノラマ・断層撮影X線診断装置の写真

ベラビュー エポックス3Dfは1台でパノラマ撮影、セファロ撮影、CT撮影が可能です。デジタルテクノロジーを駆使し、より少ないX線照射線量で撮影できる、CT撮影が可能なパノラマX線装置です。さらに洗練された多彩な画像処理により、多角的な診断に役立つことが期待できます。

インプラントCTレントゲン写真

CT撮影の前にパノラマスカウト撮影を行います。そのままの位置付けで、パノラマスカウト画像上の関心領域をクリックし、READYキーを押せば、その中心が撮影の中心になるように自動的にアームが移動し、CT撮影ができます。
歯周から歯根膜空隙、歯槽骨の状態などの観察が可能です。インプラントの術前プランニングから術後の観察にも有効です。

神戸市東灘区甲南山手にある歯科・歯医者の福山デンタルクリニックのインプラントCTレントゲン写真

インプラント(基礎知識編)

インプラント(メインテナンス編)

PAGE TOP