Loading

ブログ

糖尿病と歯周病の関係

糖尿病と歯周病が密接に関係しています。そのメカニズムをご理解いただいて、より健康に気を使っていただければ幸いです。
糖尿病は、膵臓から分泌されるインスリンの働きが悪くなり、血液中の糖分濃度(血糖値)が慢性的に高くなってしまう病気です。
インスリンは血糖値をさげる働きをする唯一のホルモンです。

インスリンが働いていると、血液中の糖を体内へ運んでくれます。
でも炎症があると・・・

糖は血液中にとどまってしまいます。
 糖が細胞に取り込まれず、血糖値が高い状態が何年も続くと、血管が弱って、心臓病や失明、足の切断など深刻な合併症につながることがあります。
 歯周病の場合、歯周病菌の毒素により歯周ポケットの中で炎症が起きて、「炎症性物質」が集まります。進行した歯周病だと、それが歯茎から体内へ持続的に供給されるせいで、糖をからだの細胞に取り込むインスリンの働きが弱められます。このため、血糖値が高いままになり、糖尿病が進行しやすくなると考えられます。
歯周病が悪化→炎症が拡大→炎症性物質が体内へ→インスリンの働きを阻害→糖尿病が悪化というように、歯周病菌の存在がドミノ倒し式に波及しているといえます。おまけに糖尿病が悪化するとさらに歯周病が悪化するので、放置すると負のスパイラルに陥ってしまいます。

関連記事

  1. 歯周病について
  2. インプラントの手入れについて(日本経済新聞より抜粋)
  3. おすすめの歯ブラシ
  4. 歯周病と脳梗塞、心筋梗塞
  5. 歯石の除去について
  6. お口からはじめる感染症対策
  7. 2月3日
  8. タバコを吸わない人と吸う人の汚れの比較のイラスト 神戸・芦屋の皆様へ 喫煙で起こる口内トラブル②

インプラント(基礎知識編)

インプラント(メインテナンス編)

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

クリニック情報

福山デンタルクリニック
JR「甲南山手駅」
徒歩3分

電話番号

TEL:078-431-4444

住所

〒658-0011
兵庫県神戸市東灘区
森南町1丁目
カームネスト甲南山手102

アクセスはこちらから

診療時間

【休診日】
木・日・祝日
【診療時間】
午前 9:30~13:00
午後14:30~19:00
土曜日午後の診察は17:00迄です。

PAGE TOP