Loading

ブログ

歯周病菌とウィルスの関係

Q.歯周病菌とウィルスとの関係がわかりません。
A.歯周病菌からでる毒素がウィルスの侵入の手助けをします。

前回のお話で、ウィルスが口の中に入ってきても、標的であるノドの粘膜細胞のレセプターが粘液によって隠されていて、なかなかすぐにはみつけられないことを説明しました。
しかし問題は、冒頭でお話しした歯周病菌です。お口にプラークがたっぷりあり、歯周病菌がたくさん存在すると、歯周病菌の出す毒素が粘液の層を溶かして壊します。するとウィルスの標的である粘膜細動のレセプターが丸見えになり、吸着が用意になります。つまり、歯周病菌は、ウィルスが素早く体内へ侵入できるように導いているのです。
 歯周病菌とウィルス件線の関わりは、実はこれだけではありません。歯周病菌の毒素は、ウィルスの持つ「細胞の入り口を開ける鍵」をパワーアップさせてしまいます。

 こうした歯周病菌の悪さは、インフルエンザウィルスにの研究によってわかりました。コロナウィルスも体内への侵入経路は共通することから、同様に「歯周病菌の手引きを受けている」とみていいでしょう。
 ウィルスから身を守るには、マスクに手洗い、うがい、体調管理と3密を避けること。これに加え、「ふだんからお口の中を清潔にして、歯周病を予防すること」これにつきます!!

関連記事

  1. 新規開院いたしました!!
  2. ホームページ公開しました!
  3. JR西日本「とことんとん」に掲載
  4. 診療の道具の紹介
  5. 女性のためのケア
  6. うがいの効用
  7. 歯髄再生治療
  8. 歯水会

インプラント(基礎知識編)

インプラント(メインテナンス編)

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

クリニック情報

福山デンタルクリニック
JR「甲南山手駅」
徒歩3分

電話番号

TEL:078-431-4444

住所

〒658-0011
兵庫県神戸市東灘区
森南町1丁目
カームネスト甲南山手102

アクセスはこちらから

診療時間

【休診日】
木・日・祝日
【診療時間】
午前 9:30~13:00
午後14:30~19:00
土曜日午後の診察は17:00迄です。

PAGE TOP