Loading

ブログ

XPエンド シェーパー

皆さんは、このようなファイルを見たことがありますか?
根管内部を清掃する器具にはファイルと呼ばれるものがあります。
根管の内部は複雑で普通のファイルでは触れている面積が20%だともいわれています。
20%を機械的に、それ以外を化学的に清掃するので妥協しましょう、それで悪くなったら、また、別の形でアプローチをしていく。そのような考え方も悪くはないのですが・・・・
まったく、新しいファイルができました。
鞭のようにしなり、根管の内部で固まりながら清掃していく器具です。
鞭のようにしなり、回転することで清掃率がアップしました。
55%くらいと言われています。
XPエンドshaperといいます。
イスラエルで開発されました。

関連記事

  1. CTとマイクロスコープで解決できる割合
  2. 神経は抜かない!
  3. 根管治療とは?(パート6)
  4. 根管治療後の安定性について
  5. 根管治療とは?(パート2)
  6. 根管治療とは(パート3)
  7. 歯の破折の診断と処置
  8. マイクロスコープを使った根管治療

インプラント(基礎知識編)

インプラント(メインテナンス編)

PAGE TOP