Loading

ブログ

神経は抜かない!

歯と歯の間のムシ歯

歯と歯の間のムシ歯

神経を抜くと歯の寿命が短くなります。ですから、できるだけ神経は取りたくないものです。

新しい器材・材料の登場により、以前では難しいケースも神経を残せるようになってきました。

その実際を見ていきましょう。

ムシ歯を除去すると・・・

深いムシ歯

深いムシ歯

出てきたのは「深いムシ歯」

この湿っぽい、グズグズした破片がムシ歯です。

出血

出血

ムシ歯を取っていくと神経に達し、神経と血管が入っている歯髄を触っています。

この際に、出血します。

出血のコントロール

出血のコントロール

その出血をコントロールできることができたら・・・・

お薬を詰めます!

お薬を詰めます!

お薬を詰めて、仮の蓋をします。

ポイントは「ムシ歯を除去すること」と「出血のコントロール」です。そのためには「マイクロスコープ(手術用顕微鏡)」が欠かせません。もちろん、裏打ちされた技術もですが・・・

関連記事

  1. 矯正治療(成人)に関して
  2. インフルエンザと口腔ケア
  3. 根管治療とは?
  4. XPエンド シェーパー
  5. 根管治療とは(パート4)
  6. 影響を受けた先生方③
  7. 顕微鏡を使った一例
  8. おすすめの歯ブラシ

インプラント(基礎知識編)

インプラント(メインテナンス編)

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

クリニック情報

福山デンタルクリニック
JR「甲南山手駅」
徒歩3分

電話番号

TEL:078-431-4444

住所

〒658-0011
兵庫県神戸市東灘区
森南町1丁目
カームネスト甲南山手102

アクセスはこちらから

診療時間

【休診日】
木・日・祝日
【診療時間】
午前 9:30~13:00
午後14:30~19:00
土曜日午後の診察は17:00迄です。

PAGE TOP