1. トップページ
  2. 当院の特徴

当院の特徴

特徴1
神戸根管治療センター

神戸根管治療センター根管治療、インプラントに不可欠なCTを導入いたしました。

左下大臼歯 根管充填後のレントゲンです。 CTで形態を把握し、じっくりと攻めることで、 理想的な結果が得られました。 きれいにお薬が入っていますね。

根管治療とは歯の神経の入っていた管を治療することです。
この管の治療が適当だと、歯の根っこに膿みがたまってしまいます。そして、ついには抜歯と言われてしまいます。もし、「膿みが原因で抜歯」といわれた方はぜひ、来院してください。歯を生かすことができるかもしれません。

歯科用CT、マイクロスコープを駆使して最新の技術にて治療を行います。
専門的な話も若手の先生に伝えることができれば幸いです。

特徴2
顕微鏡歯科

神戸根管治療センター皆さんはミジンコを観察するのに、裸眼で観察はしないと思います。なぜなら、ミジンコはとっても小さくて、目に見えないからです。むし歯も同じです。経験で何となく治療するのと、顕微鏡を使って見えるのとは全く違う世界です。

顕微鏡を見ながら治療をした場合と、肉眼で治療した場合では、情報量は100倍違う
といわれています。

もちろん、仕上がり精度は格段に向上します。精度が良くなれば再三虫歯になるリスクも限りなく少なくする事が可能です。

より確実性のある精度の高い歯科治療には顕微鏡が欠かせません。この顕微鏡を使用した最新の治療法でマイクロスコープ自体は国内で8%程度の普及です。

特徴3
一般歯科
賞状

歯内療法ではできるだけ削らない治療

できるだけ削らない治療についての説明です。 歯と歯の間に、とても小さなむし歯があります。 このむし歯を治すためには、従来の方法では、部分的な銀歯になってしまいます。

歯の治療が苦手な方へ。笑気ガスのご案内
賞状

歯科治療を受けたいけれども、苦手で・・・、という患者さんも数多くいらっしゃいます。 そういった患者さんの手助けとなるのが、この笑気ガスです。



笑気ガス鎮静法というのを耳にしたことがありますか? 精神鎮静法の1つの方法です。
これは、あくまで、意識はしっかりと保ったまま、恐怖心を少なくする様にする方法です。

痛みを抑える効果はありますが、完全なる鎮痛効果はないので、局所麻酔の併用しながら治療を行ないます。

治療後はすぐ効果がきれるので、お子様の治療にも安心して使用できます。 また保険も適応できます。


特徴4
小児歯科
賞状

乳歯は、永久歯が顎の中で育って生えてくるまで、きちんと咬んでお子様が成長できるようにするための大切な歯です。

乳幼児期、学童期にむし歯がなく、しっかり咬んで食べるということは、大人になった時に正しい咬む機能を作るための大切な過程です。

そこにできるだけ正しく導いていくのが小児歯科医療の役割だと考えます。

小児歯科では、むし歯の治療、むし歯の予防、フッ素塗布、むし歯のなりやすさの検査、正しい生え変わりへの誘導、家庭でのお口のケアの仕方をお子さまの成長過程に合わせて行っております。