1. トップページ
  2. ブログ
  3. » 根管治療

神経保存のためのバイブル登場

神経保存のためのバイブル登場

イタリアはルクッチ先生が書かれました「歯内療法」の本です。 病理学者でありながら、素晴らしい臨床家でもあります。 現存する専門書の中で神経の保存に関する臨床と病理学的見地から述べられた最高の1冊であると思われます。 分厚く、かなり高価ですが・・・ ちなみにイタリア語版の方が画像はきれいだということです(東京のO先生談) 英語版もあります。ご興味がありましたら、是非。 さて、神経の保存ですが、特にM続きを読む







この記事が書かれた日:2017年02月14日

カテゴリ:根管治療

MTA

MTAとは Mineral Trixoid aggregate の略で、 ロマリンダ大学の トラビネジャド教授が開発されたセメントです。 トラビネジャド教授はお父様がイランからの移民です。 貧しい生活を送りながら、勉学に励み、素晴らしい発見をしました。 さて、通常のセメントと比較して 1.封鎖性 2.修復セメント質の形成を促す 3.水和反応  において優れています。 臨床において、神経の保存であっ続きを読む







この記事が書かれた日:2017年01月31日

カテゴリ:根管治療

神経は抜かない!

神経を抜くと歯の寿命が短くなります。ですから、できるだけ神経は取りたくないものです。 新しい器材・材料の登場により、以前では難しいケースも神経を残せるようになってきました。 その実際を見ていきましょう。 ムシ歯を除去すると・・・ 出てきたのは「深いムシ歯」 この湿っぽい、グズグズした破片がムシ歯です。 ムシ歯を取っていくと神経に達し、神経と血管が入っている歯髄を触っています。 この際に、出血します続きを読む







この記事が書かれた日:2015年05月02日

カテゴリ:おすすめ記事, 根管治療

1 2 3 4