1. トップページ
  2. ブログ
  3. » 矯正治療(成人)に関して

矯正治療(成人)に関して

矯正治療(成人)に関して

  • 被せ物が入っている方で歯並びを治したいと思われる方は、いったいどこに行ったらいいのだろうか?矯正歯科だろうか?それとも一般歯科だろうか?と悩まれることと思います。
  • 被せ物が入っている場合、矯正治療のゴールは従来の調和のとれた歯並びに加え、被せ物を安定させる目的も付加されます。被せ物のゴールがわかっていないと矯正治療を終えても、ゴールは達成したとはいえない状況が続きます。

     

    また、矯正治療には限界があります。歯のポジションを得るための矯正治療に無理にすすめているのを現場では見かけることがあります。全体的なバランスを考えれば、数本を被せ物にすれば、無理なく治療が進んだのに。と、思うこともあります。ここで、お話をしたいのは矯正治療のみでは全てを解決することは不可能なケースが多いということ、また、被せ物でカバーする場合、被せ物の治療をわかっているドクターが主体となるべきであるということです。

この記事が書かれた日:2017年04月26日

カテゴリ:おすすめ記事