1. トップページ
  2. ブログ
  3. » 神経保存のためのバイブル登場

神経保存のためのバイブル登場

神経保存のためのバイブル登場

img_3235

イタリアはルクッチ先生が書かれました「歯内療法」の本です。

病理学者でありながら、素晴らしい臨床家でもあります。

現存する専門書の中で神経の保存に関する臨床と病理学的見地から述べられた最高の1冊であると思われます。

分厚く、かなり高価ですが・・・

ちなみにイタリア語版の方が画像はきれいだということです(東京のO先生談)

英語版もあります。ご興味がありましたら、是非。

さて、神経の保存ですが、特にMTAに関する記述が興味深いです。一過性の歯髄炎に対する考察など、大変勉強になります。

この記事が書かれた日:2017年02月14日

カテゴリ:根管治療