1. トップページ
  2. ブログ
  3. » MTA

MTA

MTA

MTAとは Mineral Trixoid aggregate の略で、 ロマリンダ大学の トラビネジャド教授が開発されたセメントです。
トラビネジャド教授はお父様がイランからの移民です。
貧しい生活を送りながら、勉学に励み、素晴らしい発見をしました。

さて、通常のセメントと比較して
1.封鎖性
2.修復セメント質の形成を促す
3.水和反応
 において優れています。

臨床において、神経の保存であったり、歯の保存に役立っています。
歯の保存に際しては、
1.封鎖性の面から、再感染を防ぐ。
2.神経がでてしまっても、その部位に塗布することで、その部位の修復セメント質ができます。
3.湿潤状態でも使用できる。

これらのメリットが大きいです。そして、この作用の恩恵で現在、歯の保存においては第1番に選択される薬です。

さて、このMTAは現在、数社から発売されています。

当院では アバロン社のMTA のホワイトを使用しています。Neo MTA Plus です。
前述のトラビネジャド教授とともに開発していた研究者が立ち上げた会社で、2015年 Top Endodontic Cement の称号を得ました。

この記事が書かれた日:2017年01月31日

カテゴリ:根管治療