1. トップページ
  2. ブログ
  3. » 歯の治療について

歯の治療について

歯の治療について

神戸市の皆様こんにちは!東灘区・甲南山手の福山デンタルクリニックです。
今回は歯医者さん(歯科医)が行う歯の治療、診断についてご案内いたします。

歯科治療の写真「削らない」「より美しく」「予防」
むし歯治療や歯周病治療などの歯科医療において、歯医者さんはまず必要以上に「削らない」、「抜歯しない」というのが、最近の治療の流れになっています。もちろん当院でも、患者様ご自身の歯がいつまでも残るように、徹底した治療計画のもと、診療に努めています。

しかし、口腔内の状況や、他の歯への影響度合いによって、必ずしも「抜歯をしない=最適な治療」とは言えません。実際に早く抜歯処置を行い、歯を支える骨(歯槽骨)を失うことを防いだことで、後に良好な結果につながることもあるのです。

状況に応じて、トータル的に将来を見据えた的確な診査・診断が必要です。

抜歯処置の診断もきちんとします歯科医師による診察の写真
将来にわたって口腔内の健康を考えた時に、抜歯治療をしておくことが将来的によい結果が得られる、と診断することもあります。

「とにかく抜かないのがいい治療で、できるだけ抜かない歯医者さんは、いい歯医者さん」

このように考えられている患者様も数多くいらっしゃいます。しかしこれは正しい評価とは思えません。患者様の口腔内の状況からお一人お一人の将来を見据えて、処置を行っていきます。

歯周病の状態が長く続けば、歯の周囲の骨は確実に失われます。骨を失うと入れ歯(義歯)やインプラントといった抜歯後の治療が困難になる場合もあるのです。

もちろん抜歯処置を行う必要がないように、予防歯科に取り組んでいただくことが一番ではありますが、どうしてもという時に歯を守るのか?骨を守るのか?の判断をしっかりと行い、これから先のことも考え、それを患者さまにお伝えするのが「いい歯医者さん」だと考えています。私たち歯科医師は良心的な診断を行い、状況に応じた診断をしていきます。

この記事が書かれた日:2016年11月02日

カテゴリ:治療