1. トップページ
  2. ブログ
  3. » CSTPC第6回

CSTPC第6回

CSTPC第6回

歯科研修

 

20日、21日は博多にて研修会がありました。

奈良の木原先生のセミナーです。

全国から歯科医師が集まって、講義を聞いたり、自分の悩んでいるケースや自分の治療を見てもらうのです。

多くの先生方も注意されているのが、「咬み合わせ」を考えた治療をしなさい、ということです。

咬み合わせが良くないと、どんな治療も成功しません。それは、私の「根管治療」においても言えることです。

咬み合わせが悪いと、例えば、被せ物をつけた後に悪くなりやすかったり、もともと、治らなかったりします。

インプラントも同じことです。咬み合わせが悪い中、全体的な調和を無視したインプラントを入れてしまうと、成功する可能性は低いです。

「咬み合わせ」を考量して、「長続きする治療」を目指したいです。歯科研修の懇親会会場

懇親会は今泉のおしゃれなイタリア料理屋でした。

福岡はいいところです。美味しいものは多いし、値段も安い!

歯科研修の懇親会の料理

この記事が書かれた日:2016年08月22日

カテゴリ:勉強会