1. トップページ
  2. ブログ
  3. » 2014 » 12月

破折ファイル除去

破折ファイル除去

根管治療をしていると、NiTiファイルの場合、歯にファイルが食い込んでしまうことがあります。 食い込みがきついと、歯がファイルをもっていってしまいます。   根管治療の性質上、やむを得ない面もあります。現在の歯内療法の潮流では「感染源とはならないので問題が無ければ、おいておきましょう。」となっています。 でも、もしその下に感染源が残っているとしたら、とらないといけません。 このように、奇続きを読む






この記事が書かれた日:2014年12月27日

カテゴリ:未分類

インプラントのうまい基準

根管治療でも治せなかった場合、インプラントという治療法があります。 これは、骨に直接ネジを埋めるのですが、これもドクターの技量に結果は左右されます。 よく質問されることがあります。「インプラントのうまいって何ですか?」 私が思うことは・・・・ 普通の歯科医師なら最低限の処置は出来ると思います。それは、滅菌であったり、医療事故をおこさないことを努めたり・・・ それは、当たり前なのです。 また、インプ続きを読む






この記事が書かれた日:2014年12月20日

カテゴリ:おすすめ記事

根管治療後のレントゲン

久しぶりに症例をアップします。 特に若いドクターには見てもらいたいです。 根管と相似した形で奇麗に形成されているのがわかると思います。 また、MB2がちょこっと見えすか? 根管治療は目に見える訳ではありません。でも、とても大事な治療です。おろそかにすると被せものがいくら良いものを被せても、すぐに抜歯にいたることになります。 気合いを入れて頑張りましょう!また、この根管形成の方法は来年の顎咬合学会の続きを読む






この記事が書かれた日:2014年12月19日

カテゴリ:根管治療

1 2