1. トップページ
  2. ブログ
  3. » 破折ファイル除去

破折ファイル除去

破折ファイル除去

根管治療にはファイル(ヤスリみたいなもの)という道具を多用します。

それを用いて神経の入っている管をこすって、ばい菌やばい菌が出す毒素を物理的に除去するための道具です。

歯の中にある管を掃除する道具なので、とても細く、折れやすいです。折れてしまっても、ばい菌の感染が認められなければ問題ないのですが、どうしても除去しなければならないときもあります。

こちらの動画をご覧ください。

どうしても除去しなければならないとき、CTや顕微鏡がないと、大変難しく、無理をして歯の寿命を短くしてしまう先生もいらっしゃいます。

無理な場合は、しかるべき施設に紹介することが一番かと思います。

もし、ファイルが折れたから「抜歯」といわれたら、切ないですよね。

できるだけ、抜歯しないそんな歯科医院を目指しています。破折ファイル除去の動画

この記事が書かれた日:2014年08月07日

カテゴリ:根管治療