1. トップページ
  2. ブログ
  3. » CTとマイクロスコープで解決できる割合

CTとマイクロスコープで解決できる割合

CTとマイクロスコープで解決できる割合

大阪大学の歯内療法学会のデータが先ほどの歯内療法学会にて発表されました。

一般の先生が治療するには難しい患者様ばかりでは無いことがわかりました。ある程度の設備と技術があれば解決できるようです。

内訳を見ますと、CT(立体的にみるレントゲンのこと)があれば解決できる患者様の割合が、約50%で、マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を持っていれば解決できる内容が約30%

その2つとも持っていないと解決できないのが、約35%でした。

当院はCTとマイクロスコープを2つとも備えております。

もし、神経の処置で悩むことがあれば、ご来院ください。また、これをご覧になっている歯医者様にも「悩まずに紹介してください、安易な抜歯はさけてください」と一言申し上げさせてください。

この記事が書かれた日:2014年07月19日

カテゴリ:根管治療