1. トップページ
  2. ブログ
  3. » 勉強会

勉強会

勉強会

勉強会

2009年02月10日

よく、勉強会で休診になっていたりして、皆さんにはご迷惑をおかけしております。
新しい知識、技術を得るとともに、自分の実力を見極め、今までの培ってきたものをさらに確かなものにしたいと思っています。

 
スシル先生12月14日に大阪にてネパールの審美歯科の先生の講演会に行ってきました。

ネパールにて個人オフィスを開いており、とくにGiomerを利用した直接的な治療(技工仕さんに頼まない治療)を熱心にされています。
Giomerとはプラスティックの治療の中でもフッ素を徐放したり、Recharge(再取り込み)する材料で、日本の松風というメーカーが取り扱っております。
また、Anti-Plaque Effect があり、プラークを形成させにくい特徴があります。
当院でも、ケースに応じて使っております。偉い先生とと一緒にいると緊張します・・・・
ネパールでも首都にオフィスを開いておられ、電気、水道等特に不自由はないそうです。
日本には5日くらいの滞在だそうですが、東京、名古屋、京都、大阪とお忙しく講演をされていました。

408

 
お食事の後・・・・先生の書かれた、本をいただきました。

全部英語です。
題名は「Direct Cosmetic Restorations with Giomer」です。
写真が多いので、助かります。
いろいろと勉強して、患者さんのお役に立ちたいですね!

409

 
勉強会

2月はなんだか、いろいろと忙しいです。
それは、勉強会が活発になっているからです。
2月5日の夜に、インプラント関係の勉強会に参加してきました。
夜11時くらいまでおこなわれましたが、皆さん、活発に発表しあっています。
こういった刺激が、仕事を楽しくさせてくれます。
勉強会の一風景です。
今回は、スライドにての講演会です。学校みたいですね。
実習がある場合もあります。

410
半年にわたった勉強会

半年にわたった勉強会が終了しました。
終了後に講師の先生と記念撮影です。
よく、土曜日を午後から休みにしたりして、ご迷惑をおかけしました。
インプラントが中心の勉強会で、プラスティックを使った模型で練習したり、また、豚の顎を使ったりと実践さながらの会でした。
特に、骨のない難しいケースや審美エリアの話、歯肉の扱い方、顎etc、アドバンスなコースでした。

411

この記事が書かれた日:2009年02月10日

カテゴリ:勉強会