Loading

ブログ

キシリトール


むし歯を予防するのに「キシリトール」というのを耳にしたことがあるかと思います。

キシリトールはその効果として
1.プラーク中で発酵しない
2.酸が産生されない
3.唾液分泌が促進される
4.むし歯菌類のうちある種の菌に対して、化学的に阻害する
5.唾液、プラーク中におけるリン酸カルシウムの安定化 リン酸カルシウムは歯の主な成分です。

唾液の分泌量が上がると、上記の絵のようにお口の中が酸性から中性に戻るのが早くなります。

ただし、どのキシリトール製品がよいか?ということですが・・・・
中にはキシリトールも入っているけれども、砂糖も入っている製品もあるみたいなので、ずばり
「ノンシュガー」「無」「レス」と書かれているものがいいでしょう?

関連記事

  1. 大阪SJCDステップアップミーティング
  2. メタルフリー診療
  3. 小児専門の総合病院の見学に行ってきました
  4. 本多先生古希お祝い
  5. 精密な入れ歯の勉強会
  6. UCLA
  7. 総合的な治療
  8. 大阪SJCD例会

インプラント(基礎知識編)

インプラント(メインテナンス編)

PAGE TOP