Loading

ブログ

むし歯の話(ステファンカーブ)


むし歯の基本的な話をしていきます。
むし歯はむし歯菌が原因です。食べものや飲み物、とくにブドウ糖が入ると、むし歯菌はそれを餌として、酸を作り出します。
それが、この表でいう、ここです。


pHが一気に下がって、4とか5とか酸性に傾きます。
歯が弱い人は、ここで歯が溶けてしまいます。
また、ここから元に戻ろうとするのですが、それには唾液の力が必要です。
唾液がでるとお口の中の酸が流されて、中性に戻ろうとします。
唾液がいっぱい出る人は早く回復するのですが、戻ろうとする力が弱い人はなかなか元に戻りません。
つまり、酸にさらされて、歯が溶ける時間が長くなってしまいます。

関連記事

  1. 物販料金の改定
  2. 風邪の予防のために
  3. 小児歯科専門医不在のご案内
  4. 小児歯科DAYにランチ
  5. 平成29年4月より、小児歯科専門医の診療日時を変更します
  6. 影響を受けた先生方②
  7. 女性のためのケア
  8. 本のご紹介

インプラント(基礎知識編)

インプラント(メインテナンス編)

PAGE TOP