Loading

ブログ

インプラントと根管治療の治療例

根管治療

この方は右下が膿んでいます。

一番奥のはが根っこの下に膿が溜まっていて、その手前に膿の出口が出ています。

レントゲンでみると歯のレントゲン

一番奥の根っこの下が黒くなっています。これが溜まっている膿です。

上の歯はすでにインプラントが入っています。

インプラントの圧力に負けてヒビが入ったのでしょう。歯を取り巻くように、黒くなっていますね。

インプラントによる歯のひび

手前の白いのがインプラントです。

銀歯も入っています。

1年後のレントゲンは
歯のひびの治療後のレントゲン

 

このように、歯の周りは白く健康な骨に囲まれています。また、インプラントも綺麗に入っているのもわかるかと思います。

いろんな条件があると思いますが、まっすぐ、「きれい」と直感で感じていただければ嬉しいです。

歯の保存も大事だし、それを支えるには手前にインプラントが必要だったのです。

奥歯が2本ないとご飯をうまく食べられません。また、残っている歯に大きな力がかかってしまいます。

まだ1年半しか経っていませんが、何事もなく、患者様も満足されていて、とても嬉しいです。

関連記事

  1. ホームページをリニューアルしました
  2. 根管治療って何?
  3. 本のご紹介
  4. フッ素塗布剤(家庭用)
  5. JR西日本「とことんとん」に掲載
  6. 平成29年4月より、小児歯科専門医の診療日時を変更します
  7. 新規開院いたしました!!
  8. 自由診療の分割支払い導入しました。

インプラント(基礎知識編)

インプラント(メインテナンス編)

PAGE TOP