Loading

ブログ

サーマプレップ2登場

根管充填の道具が増えました。

神経の治療の目的は、二つあります。

一つは細菌数を減らし、問題の起こらないレベルに下げる事、そして、もう一つは再感染を防ぐために緊密に充填する事です。

この「緊密に」根管内を埋める事が大事なのですが、従来の器具・機材では「圧をかける」ことで対応してきました。

かなり「キチキチに」お薬を詰めることで、「緊密さ」を得ていたのです。

しかしながら、この「圧を加えること」が破折の要因になっているのではないか?

という報告があります。

「圧をかける」と歯が「ポキ」と割れる、もしくは「ヒビが入る」のです。

それを避けるために色々術式を模索してきました。東京の岡口先生からこの「サーマプレップ2」を教えていただきました。根管充填の道具

特殊な装置で、温めたガッタパーチャを根管内に滑り込ませるのです。

圧力がかからないように、過剰な圧力がかかるとガッタパーチャ自体が横に広がるようになっています。

より、理想的な治療環境を作っていきます。なお、保険治療ではこちらは行っておりません。ご了承ください。

関連記事

  1. ためしてガッテン
  2. インプラントミーティング
  3. 小嶋先生古希お祝い
  4. お盆休み
  5. 論文
  6. 休診のお知らせ
  7. 滅菌スリッパディスペンサー
  8. インプラント

インプラント(基礎知識編)

インプラント(メインテナンス編)

PAGE TOP