Loading

ブログ

論文

歯科における学会の中で最も大きい学会の一つに「日本顎咬合学会」というのがあります。

そこに我が勉強会に有志とともに、顎の運動に関する論文を投稿しました。

受理され、学会誌に載っています。

表題は「タッピングポイントに関する考察」です。

本年度も臨床と論文を両立させて、日々研鑽していきます。

関連記事

  1. ためしてガッテン
  2. 休診のお知らせ
  3. 神経をとらないということ
  4. 滅菌スリッパディスペンサー
  5. 診療時間の変更
  6. 小嶋先生古希お祝い
  7. メールお問い合わせについて
  8. えんりん歯科クリニック見学

インプラント(基礎知識編)

インプラント(メインテナンス編)

PAGE TOP