Loading

ブログ

神経をとらない治療・歯を抜かない治療

先日・川崎市でご開業の平井先生の勉強会に参加してきました。

新しく得た技術・知識は是非、皆様のお役に立てるようにしたいと思います。

さて、そこで、出たお話ですが、最近では「出来るだけ神経をとらない」のだそうです。これは、当たり前のことなのですが、技術と器材の進歩に伴い昔できなかったことができるようになってきたのです。

私もそのような経験があり、従来だと「神経を取る」ものが「神経を取らずにすむ」ようになってきております。詳しいお話は、いつかの機会にお話したいです。

根管治療が得意な私ですが、やはり根管治療は出来るだけ避けたいです。

簡単に神経をとらないように、また、神経を取るような状況にならないようにしましょう。

そして、「神経をとる」と言われた患者様へ 是非お電話ください。

平井先生と

平井先生と

関連記事

  1. 包括的歯科治療
  2. 見えないムシ歯
  3. シェードテイキング
  4. コンポジットレジン講習会
  5. 外科的歯内療法で発表
  6. CSTPC第6回
  7. 大阪SJCD例会
  8. 歯科の勉強会の報告

インプラント(基礎知識編)

インプラント(メインテナンス編)

PAGE TOP