Loading

ブログ

外科的歯内療法で発表

8月27日 大阪府の城東区歯科医師会館にて「外科的歯内療法」にて発表させていただきました。

根っこの治療をしていて、どうしても治らない場合ってあります。

そういったときに、いきなり抜歯するのではなく、まずは根っこの尖端だけをカットする方法があります。

もちろん、根っこの中から治せることが望ましいのですが、なかなか保険診療においては、最高の器具・器材を使うことができず、限界があります。

「保険で治してほしい」 費用の面から難しい。そういうことって、どうしてもあると思います。そういう方におすすめです。

保険でだいたい15000円くらいです。

CTとマイクロスコープ(手術用顕微鏡)の2つを備えているからこそ、できる手術です。この2つは歯科に技術革新をもたらしました。

従来の方法では、治療するのは危険です。論文では従来法は4割から6割の成功率、ModernTechniqueでは9割の成功です。

どちらで、治療されたいですか??

 

城東区歯科医師会館で発表

城東区歯科医師会館で発表

関連記事

  1. 研修会の報告
  2. 根管治療後のレントゲン
  3. 大阪SJCDステップアップミーティング
  4. MTA
  5. 総合的な治療
  6. 影響を受けた先生方①
  7. 歯の破折の診断と処置
  8. 京都SJCD講演会

インプラント(基礎知識編)

インプラント(メインテナンス編)

PAGE TOP